One hit One kill

FPSと格闘技全般について綴る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Open Broadcaster】新機能Nvenc

7615b80fb674548b9347d1cd705c1730.jpg
Cavetubeで配信する際に使っているOBSをアップデートしたらNvencなる機能が実装されていた。

調べてみるとNVIDIAのShadowPlayと同等の機能だそうだ。

ShadowPlayとは

現状、ShadowPlayはTwitchのみの対応だからこれはアツイ!!

OBSSS.jpg←クリックで拡大

高画質になるかはさて置き、これだけだとエラーが吐かれてしまった。

困ったときのグーグル先生曰く、OBSのフォーラムにあるdllファイルをDLしろとのこと。

64bitを上書き保存してもエラー吐くので32bitもディレクトリ入れるとエラーなく配信できました。

ちなみに以前はCS:GO配信だと200FPS前後だったのが300FPS前後と低負荷で配信できるようになりました。

注意としてはShadowPlay同様にグラボの型番がGeForce GTX600番台以降が必須となってます。

是非お試しあれ



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sudeentokakutou.blog108.fc2.com/tb.php/434-10c50f3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Support

artisan_banner.png

リンク

QRコード

QR

検索フォーム

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
4588位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
PCゲーム
640位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。