One hit One kill

FPSと格闘技全般について綴る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュートボクシングに学ぶ今後の格闘技のあり方

ブアカーオが初参戦、初優勝優勝で幕を閉じたS-CUP2010

今回のS-CUPはK-1MAX優勝経験者であるアンディ・サワー、ブアカーオ・ポープラムックの参戦で一気に注目度がアップ

首相撲解禁で本来の実力を発揮したブアカーオを観た格闘技ファンは驚いたに違いない。

そして首相撲がK-1MAXで禁止された事が改悪だと知ってくれたと思う。

これを機にセンチャイ・ソーキングスターの神業やムエタイそのものが格闘技ファンに浸透してほしい。

キックボクシング自体がが打倒ムエタイとして日本が発祥の競技なのだからせめて組みはK-1MAXでも解禁するべき!

大半の現役選手はMAXを目指してるんだからルール改正して技術を磨かないとタイ人との差は絶対に埋まらない


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sudeentokakutou.blog108.fc2.com/tb.php/203-a0c91500
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Support

artisan_banner.png

リンク

QRコード

QR

検索フォーム

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
6661位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
PCゲーム
882位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。