One hit One kill

FPSと格闘技全般について綴る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K-1MAX-63kg

7月5日に行われるK-1 WORLD MAX 2010 -63kgを予想してみる。

上松大輔VS松本芳道
器用になんでも出来る上松に対し不器用全開の松本の試合となりますが体格差はなくスピードで上回る上松の有利と考える。
泥臭い打ち合いになれば射程の長いパンチのある松本にも見込みアリ。
松本は繋ぎのローやもっと上下に打ち分けて戦えば優勝候補にもなれる逸材。
個人的に松本を応援している為、勝者松本。


久保優太VS尾崎圭司
久保は将来有望ですね。前回の試合を見る限り適正の距離で戦えていないなが勿体無い。
あとパワー不足に感じるあたりにまだトップ選手の試合は早いように思う。
対する尾崎は困ったときのバックブローしか一発が無い。
というかバックブローが回転肘になっているんだから禁止しないと駄目だろ。
この試合は勝者久保

石川直生VS才賀紀左衛門
この糞生意気なガキを黙らせる使命がある石川の圧勝と願いたい。
才賀は選手としては悪くは無いがたいした経験も無いくせして糞生意気な悪態が気に入らない。
ただナオキックのウッカリが本当に怖い。
大事な局面でことごとく負ける選手だから不安いっぱい。
勝者石川

大和哲也VS裕樹
前回の山本真弘に勝ったことで一躍優勝候補となった大和ですがあれは増量失敗の山本が不憫で仕方が無い。
今回の相手は70kgでも試合経験のある裕樹なだけに大和不利。
裕樹のローだけはガチで強烈なだけに時間が経過するだけ厳しくなる。
勝者裕樹

準決勝以降の予想が本当に難しい。

今回のトーナメントでイージーな山が無いだけに消耗戦が続きそうです。

リザーブからの優勝だってありえそうなぐない本戦のトーナメントが拮抗している。

ここはトーナメント経験があって試合経験豊富な石川の優勝が妥当かな考えます。

-63kgと中途半端な階級なだけに今後は自演乙も参加出来そうな予感。

70kgとの差別化を図る為に-58kgでも良かったんじゃないかと思う。


コメント

この階級はおもろそうやけど・・・ワシも、どうせやったらもっと軽くてもえぇ~かなって思いましたわ~
まっ!どの試合も混戦ような感じがしておもろそなんやけどねv-411

コメあざぁ~すv-410
A3の柔術衣やったら175~185センチぐらいのちゃいますか?
まだ息子達にはでかいねv-393
ワシも身体167cmで小さいから無理かな~?v-396
嫁も150cmでこまいから・・・息子達もそなに身長伸びへんかもねv-40

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sudeentokakutou.blog108.fc2.com/tb.php/148-94adbfb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Support

artisan_banner.png

リンク

QRコード

QR

検索フォーム

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
6989位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
PCゲーム
985位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。