One hit One kill

FPSと格闘技全般について綴る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋山成勲の穴

過去の試合動画を観ましたが元柔道家とは思えない打撃ですね。

確かに打撃は素晴らしい。

スイッチの左ミドルもコンパクトだし、ハイキックも柔らかく蹴れてるからセンスあるんだろうな。

しかし、ディフェンスは相手のパンチの圏外で軽いスエーで被弾を避ける傾向が強い。

ここに秋山の経験不足がある。

打撃はセンスである程度は出来るが、ディフェンスは練習量がものを言う。

ダッキング、ウィービング、パリー、ブロッキングこれら全てがディフェンスの基本。

秋山は上記のディフェスが無く、対ベルチャー戦では相打ち、カウンター狙いが多かった(これはこれで凄いことだけど)

同試合ではローキックにも対応出来ていなく、何度も身体が流されるシーンがあった。

広いオクタゴンでは足を使って距離を保つことが出来ることが唯一の救いか

でもこの穴は致命的な穴になる。

狭いリングならシウバの有利だろうがUFCは広いオクタゴンなので足を使えば秋山有利は動かない。

でも危なっかしい試合になりそうだな・・・



6/23 17:00追記

秋山成勲Bolgによると試合が消滅した様子。

残念極まりない。

コメント

コメントありがとうございました。主に書かれる格闘技の一撃とFPSのヘッド・ショットに掛けられた、ナイスタイトルですね。

秋山選手の元選手側から考察は興味深く読ませて貰いました。打撃のディフェンスの問題こそキャリアが物をいうというのはまたひとつ試合の見方に膨らみが増す意見でした。またリング・ケージに関しての違いにさりげなく言及してるのも、うならせられます。シウバのケージとリングの差か・・・

ぜひともリンクさせて頂きたいのですが、よろしいでしょうか?

(※ちなみに私はFPSは「ヘイロー」や「バイオショック」のようなストーリーテリング寄りが好きですね~邪道でしょうか・笑)

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
こちらも御Blogの重厚な内容が大変興味深く読ませて頂いております。
自分の稚拙な技術論を文章にするのは苦手でもっと書きたかったんですが心が折れましたw

FPSはホラー系からスポーツ系まで遊んでるんでゲームに邪道なんてありませんw

是非相互リンク宜しくお願いします。

男は黙って緑 健二だ!

Re: タイトルなし

> 男は黙って緑 健二だ!
漢なら倉本成春

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sudeentokakutou.blog108.fc2.com/tb.php/141-1129af49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Support

artisan_banner.png

リンク

QRコード

QR

検索フォーム

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
3314位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
PCゲーム
465位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。