One hit One kill

FPSと格闘技全般について綴る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青木真也はなぜ負けたのか

ライト級世界2位と評価された男がなぜ惨敗したのかを考えてみた。

負けた要因としての一つにテイクダウン出来なかったことが大きい。

何故、切られ続けた下半身のタックルに拘ったのか?

間合いが半歩遠い為、メレンデスに兎に角切られる。

愚直なタックルにパンチを合わされる。

パンチに合わせるタックルも無く、フェイントも無く、嫌々タックルに行っていたようにも見える。

本来、技の引き出しだ多い青木だがこの日は消極的。

青木をも変えるのはルールの違いかオクタゴンとリングの違いなのか

でも青木はもう一度SFでやらなければいけない。

確かに攻略はされたが青木は全部出し切っていなのだから。

あと体重戻すのも程々にならんのかね?

メレンデスは前日の計量から何kg戻してるんだろう

もはや階級制意味がない。

試合直前に再計量し規定体重の+3kgまでとかにしないと

より多く体重戻すのが有利ならばなんの為の階級別の競技がわからない。


コメント

No title

v-403ワシも体重の件は、前から気になってましたわ~
当日はめちゃでかなってるもんね・・・

どうなんやろねv-390

Re: No title

軽量級、中量級、重量級の3区分で十分ですよね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sudeentokakutou.blog108.fc2.com/tb.php/113-0f94a46f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Support

artisan_banner.png

リンク

QRコード

QR

検索フォーム

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
6796位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
PCゲーム
910位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。