One hit One kill

FPSと格闘技全般について綴る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UFC112

やっとUFC112を観て思う。

先日の五味戦らかの流れで確信しました。

世界的に観てもネームバリューがあり、現役としては下降線を辿る選手に生粋のUFCトップ選手を当てて

「どうですかお客さん?UFCが最高でしょ?」みたいなアングルが気に入らない。

ヘンゾ・グレイシーなんて40過ぎてるでしょ?アラブの王子のお気に入りのヘンゾは地元でも人気がある。

マット・ヒューズが相手だなんて厳しいのは明白(試合内容はヘンゾが頑張ったが)

五味フロリアン戦もそう。

競技化という割には手法がプロレス的で腹立たしい。



BJ・ペンは精細を欠くというか相手の速い出入りとパンチと蹴りの使い分けに後手に回り過ぎた印象。

アンデウソン・シウバが批判されてるが防衛戦なんだし後半の流しっぷりは判定上等が観てる側にも伝わって潔い。

後半のあの場面を打開出来ない挑戦者だって批判されるべき。

MMAの競技化を図るUFCのフロント陣が「UFCの仕事を始めて以来最低の出来事だった」なんていうのは筋違い。





コメント

No title

ワシも見ました・・・
この意見よ~わかります・・・
もうちょい考えたらえぇ~のにね

Re: No title

ですよねー
結果的には五味対ヘンゾのがましでした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sudeentokakutou.blog108.fc2.com/tb.php/107-dce054bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Support

artisan_banner.png

リンク

QRコード

QR

検索フォーム

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
4588位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
PCゲーム
640位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。