One hit One kill

FPSと格闘技全般について綴る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UFN

先日のUFNで総合格闘技とMMAの差を感じました。 日本とアメリカの差は埋められるのか?

そんな思いで観たUFN

基礎となるテクニックの差というか基礎の完成度の高さがMMAにある。

ジャブだけを観てもスピード、伸び、距離が非常に高いレベルにある。

K-1ファイターでもあそこまで綺麗なジャブを打てるのは一握りのはず…

五味戦の煽りVであった「五味のボクシングテクニック」というフレーズが恥ずかしく聞こえる。

で、岡見の試合をキチンと観たのは初めてだったが、そのレベルの高さに驚いた。

ジャブのキレもそうだがノーモーションのストレートから入ったり、アッパーのコンパクトさといったボクシングの上手さ。

これは日本人挌闘家という大きいくくりでも上位に入る上手さがあった。

実際、ボクシングをキックボクシングや総合格闘技のトレーニングに組み入れるのは今や常識となってるがまともなパンチを打てていないのが現実。

今後の日本の課題は牽制のジャブではなく、当てるジャブが打てる

これが出来るか否かがこれからの挌闘家としての分岐点になると思う。

コメント

No title

動画拝見しました。
HS率は素晴らしいと思いますが、
移動してる時にAIMが下がっているのが気になりました。
PMは不慣れだと思いますが、頑張って下さい。

Re: No title

ぱんつさん
アドバイスありがとうございます!
なるほどって感じです。
また気づいた事あれば教えてください^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sudeentokakutou.blog108.fc2.com/tb.php/100-71f25f74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Support

artisan_banner.png

リンク

QRコード

QR

検索フォーム

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
5872位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
PCゲーム
835位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。